審美歯科の必要性

「芸能人は歯が命」。昔、流行した言葉ですが芸能人やテレビなどで活躍する方々にとって、より美しく格好良く見せるためには歯がきれいなことはとても重要なことです。一般の方にとっても例外ではないでしょう。笑ったときに見える歯がきれいに並んでいて、白く光っていれば印象が良く見えるはずです。ですから歯並びが悪かったりするとコンプレックスを持ってしまい色々なことに消極的になってしまうのも無理はありません。この歯並びが悪いことは総称して不正咬合と呼ばれ、いくつかの種類があります。出っ歯(上顎前突)、受け口(反対咬合)、八重歯、乱ぐい歯、開咬などです。これらの症例の多くは審美歯科などで矯正をすることで改善されますが、矯正せずに放っておくと食べ物がよく噛めなかったり、言葉がはっきり発音できなくなったりする可能性があります。他にも正常な歯並びの人よりも虫歯や歯槽膿漏のリスクが高くなり、口臭の原因にもなります。また顎の関節にも負担がかかったり歯を折ったりしかねません。そして歯並びのことで悩んでいるのなら、ひとつのコンプレックスがなくなり思いっきり笑うことができるようになることはとても大切なことです。歯並びが良くなると、表情も変わりよりきれいに変身する気がしませんか?そして磨き残しがなくなり虫歯も防げるので歯を白く保つことができます。きれいな歯で、おいしいものを良く噛んで食べることができるようになりますし、今までよりもっと心身ともに健康になれます。

★オススメサイト★
マタニティ用のパーティードレスも豊富に揃えている販売サイトです・・・パーティードレス 販売